2017/08/21

kinoのセッション 各詳細

ハワイアンマナヒーリングとは




マナとは古代ハワイアンから大切され、今でもハワイの根底にあるのがマナという愛のエネルギーです。スピリチュアルなパワー、宇宙の叡智とも言えます。マナはあらゆる場所やすべてのものに宿っていると考えられていて、マナがたくさんあるとパワフルで生命力に溢れ、慈愛深く、カリスマ性があり、オーラも大きく目立つ存在になります。ハワイの王族はマナがたくさんないとダメだったようです。また、健康であったり、豊かな人生や幸せなことに恵まれます。ヨガでいうところのプラーナのような存在とも言えるのではないでしょうか。私はマナは地球に生きるすべてのものに必要なものではないかと思います。つまり、誰にでも元々あるエネルギーなのです。

マナは様々なことで増えたり減ったりします。ですが、マナが常に溢れる人でありたいですし、マナを蓄えるキャパも大きくしていきたいものです。

この素晴らしい愛のエネルギー、マナを使って行っていくエネルギーワークがマナヒーリングです。心と体の様々な部分にアプローチし、滞りをとって動かし、不要なものを流してデトックスさせ浄化していきます。さらに、必要なマナをチャージし、本来の姿へ戻るお手伝いをします。

体に触れることが少なく、服を着たまま受けることができるので、お子様から妊婦さん、お年寄りでも誰でも受けることができます。

ヒーリングをする際、マナはてのひらにあるツボ、労宮から出ます。なのでマナヒーラーの手で作られた何かや施術は、そうでない人とでは大きな違いを感じることができるでしょう。私は手の冷え性が治りましたよ!





ロミロミとは






ロミロミとはハワイ語で「揉む揉む」という意味です。つまり、手で行うボディトリートメントです。(日本ではマッサージと言ってはいけないと法律で決まっています)オイルをつかうトリートメントよりは強めで、タイマッサージよりは弱い、といった感じでしょうか。マナを込めてこなう全身トリートメントなので、体はもちろんのこと心も癒され度は最高です!セラピストはまるでフラを踊るように施術をします。ロミロミのカフナはこれで病や怪我を治したり、赤ちゃんの足がまっすぐ大きくなるようにロミロミしたそうです。世界で一番スピリチュアルなマッサージ、なんて言われてもいます。

kinoでは、オイルを使って行うロミロミと服を着たまま受けることができるロミロミと2種類ご用意しております。お客様のご希望に合わせてボディトリートメントを行います。

これに加えて、お客様の状態によって様々な手技のトリートメントを織り交ぜさせて頂きます。





カードリーディングとは




3種類のオラクルカード、女神様カード、OSHOカード、妖精カードを合計15枚引いて行うリーディングセッションです。今のあなたに必要なメッセージを、あなたをサポートする全ての存在からカードを介して頂き、それを読み解いていきます。どんな質問にもあなたが受け取れるようにメッセージを出してくれるので、具体的な何か言葉が必要なときにはオススメのセッションです。

またクリスタルアライカードというカードも使い始めました。これは1枚引きですが、クリスタルは地球の一部なので、とても「生きる」ということに対してパワフルなメッセージを出すカードだと思います。





アクセスバーズとは

脳のデトックスと呼ばれる施術です。頭にあるいくつかのポイントを押さえならが、脳にある様々な不要物を取り去っていきます。地球に生きている上で、体が必要ですが、脳もなくては生きていけません。この脳みそが、ちゃんと働くことによって、目の前に広がる世界の捉え方はどんどん変わることでしょう。アメリカ発祥の施術ですので、要らないものはごっそり取って捨てる!というアメリカならではの発想という感じがする施術です。人によってはパワフルな施術に感じるかもしれません。





サードメディスンチェックとは




特許を取得している嗅覚を使ったカウンセリング方法です。8種類の香りを嗅いで頂き、その結果で心と体を読み解くカウンセリングを行っていくので、カウンセラーの主観ではなく、お客様の嗅覚が導いた結果でカウンセリングを進めます。ちなみに嗅覚は本能と繋がる重要な感覚です。香りというとアロマテラピーをイメージされる方が多いかと思いますが、例えばラベンダーはリラックスする香り、というオイルの効能にはフォーカスしません。香りはあくまでカウンセリングするためのツールですので、香りを使って、癒す、緩和するなどというセッションではありません。つまりアロマテラピーとは違うポジションになるでしょう。